ペット介護士になるには

猫の日課

管理人の愛猫は すでに17歳でございます。

 

白黒の雌猫です。

 

日課は 「食べる」「遊ぶ」「寝る」でございます。

 

もうこの年になれば 日中は ほとんど 寝ています。
というか。。。。寝ているようです。 (管理人の留守中は わかりません)

 

よく こんなに寝ていられるな〜〜と腹も立ちますが どうやら これが 普通らしいです。

 

多分 トータルで 17時間くらい 寝ているのだと思います。

 

ときどき 死んでいるのか!?と不安になり 寝ているところを見に行きます。
だいたい 丸くなって すやすや 眠っています。

 

この姿を見て 一安心します。

 

24時間のうち 17時間寝ていたら ま〜 確かに家の中は静かでありますが いったん 起きようものなら おなかがすいたとニャゴニャゴ おねだりします。

 

遊びたいときには 管理人の膝の上によじ登ってきます。

 

これが 可愛いのですが うるさい場合もあります。

 

おもちゃや ボールなどで少し相手をしてやります。
しかし 高齢ですから 長くは遊びません。

 

しばらく遊ぶと 静かに座って傍らにいます。
そして パソコン周辺にやってきて どて〜〜〜っと デスクに横たわります。

 

気が向くと パソコンの画面を見ているときもあります。

 

高齢猫は 確かに 穏やかな動きになります。
自由に日向ぼっこしていたり・・・・

 

自由気ままな暮らしのネコを羨ましく思います。

おむつを使っています

ネコも 高齢になりますと トイレの失敗がございまして・・・

 

とんでもないところに おしっこしたり するわけですわ。

 

理由はいろいろあるとは 思いますが、飼い主は 苦労でございます。

 

高齢で 認知症になってきたりすると トイレも今までのように 上手にはできなくなります。

 

あとは 膀胱炎の場合もあります。

 

それから 今までは トイレは上手にできていたのに 急に あっちこっちに おしっこしたり・・・このような場合に、まず 第一に考えられることは、「自分以外に可愛がられる存在が現れた時」です。

 

今までは 自分が飼い主にとって 一番の存在だったわけですが、新入りのネコがやってきたら、飼い主の注意が新入りのネコに行きます。
すると 自分は 一番の存在ではなくなるわけです。

 

トイレの失敗は これが第一の理由だそうです。(獣医さんの説明)

 

確かに 新入りのネコがおります。
ですから むやみに叱れません。

 

しょうがないので 夜だけ おむつをはかせます。
ちょっと 嫌がりますが 慣れれば 平気らしい。

 

人間同様 ペットにも おむつを使いましょう。
でも ちょっと お高いようですね〜お値段が・・・

ペット介護士の資格がない女の子

昔 昔 その昔

 

とある 動物病院に 知り合いの女の子が勤務していました。
とても 感じのいい子で 仕事も頑張っていたと記憶しています。

 

その子は 23歳でしたが 白衣の胸ポケットに 「ペット介護士」と書いてありました。
すごいじゃん そういう資格があるんだね〜〜なんて 私は 感心していましたが
あとで 知ったのですが とくに なんにも資格は持っていないようでした。

 

それでも 勉強したという意味なのでしょうか??
私には よくわかりませんでしたが、その子は 確かによく働いていました。

 

先生も 認めていたと思います。

 

そんなわけで 実際には 資格は無くても 勤務できます。
勤めながら 講座で勉強するのが 一番 効率的なのでしょう。多分。

 

ケアマネージャーさんは動物好きだって・・・

我が家の高齢なる母親を担当してくれることになった ケアマネージャーさんのIさんですが、我が家のネコを見て 可愛い 可愛い ・・・としきりに 撫でてくださいました。
ネコを好きですか?聞いたら 動物は 全般的に好きですって。

 

良かったと思いました。

 

ケアマネさんが ネコを好きかどうか?
そんなことは どうでもいいことなのですが、我が家に出入りしてくれるなら ネコを嫌いな人だと 本当に困るのです。

 

だって それだけ 私たちも 気を遣わなければなりませんから。

 

猫の毛や 匂い ‥‥ 

 

お客様がみえるとわかっていたら 絶対に家の中を綺麗にしておかねばなりません。

 

常日頃 家の中は できるだけ綺麗にしておかないと 衛生的に保てない。

 

母の担当のケアマネさんは ネコを好きだと言ってくださって 本当に助かります。

 

それだけでも 良い人!!って思っちゃいますよ 私は。(笑)

動物病院って 夜間はどうなるの?

前から 気になっていたことがありまして・・・・

 

動物病院って 日中は 獣医の先生や 動物看護士さんや 事務員さん達が働いているのは 良く知っています。
私も かかりつけ医に愛猫を連れていきますので 雰囲気はなんとなくわかっています。

 

でも、夜はどうなるのでしょうか?
動物病院は 基本的には 夜は無人ですか??

 

 

そうすると 病院と獣医師の自宅が同じ場所なら  入院患者に夜の対応や見回りができます。

 

しかし 獣医師がその病院に通いで来ているとなれば・・・・診療時間が終わったらスタッフも医師も帰ってしまうのです。
勿論 動物病院と言っても 規模はいろいろですから 獣医師と看護士の二人だけという小さな病院もあれば、夜間救急も対応できる24時間体制の病院もあって その機能は 全く違うでしょう。

 

私は かかりつけの病院を思い出して よく考えてみたら・・・
確かに 夜は無人になります。その病院は。

 

でも 入院の設備もあり、ペットホテルとまではいかなくても ペットをお泊りさせてくれることもあり・・・なんですよ。

 

入院が必要な ワンちゃん 猫ちゃんを 入院させて、深夜の対応はどうなるのでしょうか?
その時は 先生が夜勤で泊ってくれるのでしょうか?

 

去勢のオペの時は どうだったかな〜??って 最近になって ちょっと 心配になります。

 

基本的に 24時間体制の救急病院や、 院長の自宅で開業している病院以外は、深夜は無人になるのでしょうか?
獣医師が 病院と住まいを分けているならば 深夜は無人ですね。

 

人間の病院とは違うので とても現実にはやっていけないのでしょうね。

 

しかし 飼い主側の立場になれば・・・・
入院設備あり、ペットホテル併設・・・などと謳っているなら 当然深夜も早朝も 責任もって見ていてくれるのだろう・・・って思いますよ。

 

大事な家族ですから。。。。。
入院しても 誰も 深夜 いなかったなんて!?

 

私は 不安で 耐えられませんけど・・・
このような事も考えて 病院を選んでください。
特に 重病や高齢になってくると 入院して点滴するなどの処置が増えてきます。

 

大事なペットの飼い主としては・・・
日中 親切に診てくださる病院、夜間に対応してくださる病院、もし入院することになった時に無人にならないような病院を日頃からリサーチしておきましょう。
病院と獣医師の住まいが 同じであるか、隣接しているなど・・・
このような事を知らないで 病状が悪いからと言って入院はさせられません。
私は 心配で・・・

 

通常は 夜間に無人であっても 入院の子がいたら 獣医師が必ず現場に泊ってくれるような気持ちのある獣医師。
全くの無人なら 火事になった時に どうなるのか??

 

飼い主の責任として 病院のリサーチをこまめに行ってください。

 


カラー心理診断です 無料です