ペット介護士(動物介護士)の資格

ペット介護士の資格を・・・がくぶんで・・・・

ペット介護士というのは、民間資格です。
国家資格でもありません。
公的資格でもありません。

 

民間団体が任意に制定して 認定資格を発行するものです。
したがって 乱暴な言い方をすれば ペット介護士なんて いくら勉強をしてもなんの資格もない!ってわけです。

 

つまり 世の中は 国家資格だけを 「資格」と判断する風潮にあるからです。
動物病院で 獣医の補佐をするのは ちょっと慣れれば 誰でもできる・・・ってわけです。

 

しかし しかし この業界を舐めてはいけません。
動物は人間と同じ 大切な命なんですよ。

 

動物の世話をしたり 介護したり・・・これは 自分の命を削ることに等しい、と私は 日ごろ 感じています。

 

今は 民間資格であります。
しかし いつの日か 公的資格 あるいは 国家資格になるであろう ペット介護士の資格。
動物の命を預かる仕事と 心して 勉強に入ってください。

 

 

ペット介護士養成講座」というのがありますから、この講座を受講して、そのあと、試験を受けて、ペット介護士として認定されるのです。

 

動物病院でアルバイトをする時に、動物を好きであることは需要なポイントですが、実際に、講座を受講して勉強したということになれば、当然、仕事の面でも有利です。

 

必ずしも、ペット介護士の資格を持っていなければ、動物病院に就職できないということではありません。

 

職場では資格を持っていると、有利な点が沢山あります。
ペットに関連する勉強、スキルを学んでいるわけですから、当然、動物病院に来る飼い主さんとのコミュニケーションにもプラスになります。

 

 

がくぶん総合教育センターでは、ペット介護士養成講座を6ヶ月間で習得できるようにカリキュラムが組まれています。

 

★大切なペットの正しいケア技能を習得しよう! >>> ペットケア講座

 




カラー心理診断です 無料です